ブログトップ

Born to Shine

mmmikan.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

腹のお肉でハンバーグつくろうか

e0179424_22174353.jpge0179424_22175978.jpg

大笑いしながらジムで運動してきた。室内でハムスターのようにキコキコ自転車こいでるのってどうも好きじゃないんだけど、このプラクティスルームでボール使ったりして遊びながらウォークアウトは大好き♪
笑いすぎたのが効いたのか、朝起きたらお腹が痛い・・・・
くしゃみする度に腹筋の存在を思い知らされます。


e0179424_22204732.jpg春休み学校残るつもりだったけど、リンダが家に誘ってくれたの。というわけで、リンダのおうちに一週間、なおちゃんと二人でお世話になってきますよー:)Woooop!!




e0179424_785763.jpg

e0179424_2223489.jpg
e0179424_22232082.jpg

(華麗な3ステップを踏んだTaha)

そのあとは久々にフレンチハウスでぐだぐだ遊んでウノやって。ウノ終わった後も話してたりカード組み立てたりなんだかんだ結局2時。来学期はこの家に一人部屋で住むことになりそうです^^楽しみ!
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-28 22:24

MIKAN

人間関係で悩んでるわけじゃないんだけど
最近よく考え込むのが、どういう自分で友達と接すれば良いか


誰でも彼でも知り合いが欲しくて、がむしゃらに"友達作り"に励んでた先学期のあたしは少し成長して、黙ってそこに座ってても受け入れてくれるそんなあったかい居場所は築き上げた

今度はそれに満足できなくなってきたあたしがいる
話したい、理解したい、もっと知りたい、そんな欲求が自分のなかに生まれてくる

広く浅ーい友達関係もいい
でも大切な人たちとは深い関係を築きたい


言葉を満足に使いこなせないから、そのかわりどういう自分を築くか
黙ってても何も出来ない、
でも話が理解できないときは周りに合わせて笑ったり緊張したりするしかない

おちゃらけたことばかりいって周りから笑いをとる
そっちのほうがアメリカ人には"ウケる"こともある
そういう友達と比べては、あたしはなんてつまらない人間なんだろうと思うことも少なくないけど
軽いことばかり言いたくない
自分の格を下げるようなことはしたくない




こっちに来る前に自分に課した言葉があるんだ

『桃李言わざれども下自ずから蹊を成す』
(桃や李は何も言わないが、花の美しさに惹かれて多くの人が集まってくるから、木の下には自然と道ができる。徳望のある人のところには、自ら求めなくても、その徳を慕って人が自然と集まって来ることの喩え)

でもさ、言わなきゃいけないときだってあるんだよね


すっと芯の通った凛とした存在になりたい
気の利いた言葉を口にしたい





あれはやりたい、これはしたくない、あれになりたい、これにはなりたくない、
理想ばっかで現実がついていかないーうがあああ



そんなときに高校時代の友達からみかんゼリーの写真がこんな暖かい文章と一緒に送られてきた

e0179424_293368.jpg
"みかんとオレンジを見つけるとまっさきにみえなちゃんが浮かんできちゃう
わたし重症だなーとか思いつつも 笑
なんか幸せな気分になって思わず写メっちゃったんだけども
これってはたして写真送れんのかな?笑
見れたら喜んで下さい、"


あたしの知らないとこで、あたしの好きなものを見て、あたしのことを思い出してくれる
あたしを知っている人はたくさんいる
受け入れてくれる人もたくさんいる
日本にも、アメリカにも

こんな幸せなことはないんじゃないか

周りに恵まれている分、その大好きな人にも
あたしが彼らに対して思っているのと
同じくらい大切だって思ってもらえるに値する存在でありたいんです。


理想はある
それに向かってどうすればいいのか時々分からなくなる
自分が分からなくなる

でもね、自分探しって言っても、ただ探そうとしてるうちは絶対見つからないんだと思うの

だからとりあえず言葉の壁を薄くする、そんな努力をしてみようかなって。
思ってネットで英語の単語帳を買ってみた。

なんて単純思考回路
でもそれもあたしである一つの要素なんだなあ
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-27 23:58

e0179424_15191186.jpg



いつだって素敵な友達に囲まれて、素敵な生き方をしているあなたはほんとに素敵。
いままでも、いまも、これからも、あたしの最大の憧れであることは間違いありません。


オンラインになるたびにかかってくるスカイプの電話も欠かさず残してくれるコメントも、全てはあたしのエネルギーになっています。いつまでも親離れできなくてごめんね。どうかひきつづき、気持ちに余裕がある、笑顔の耐えない生活を送ってくださいまし。

おめでと、おかあさん^^

2/26/2010
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-26 15:29

Get fish slapped!

e0179424_14334255.jpg

校内のサークル活動(のようなもの)の一つに、Fish Out of Waterという演劇集団があります。といっても劇を上演するわけではなく、そのときそのときに観客から指定された、時・場所・キャラクターなどなどを素にその場でストーリーを作ってアドリブで演じるという、なんともハイレベルな集団なわけであります。

彼らの今学期最初のショーがあったので、しっかり一番前をキープして思う存分笑ってきました。うまく説明できなくて、みんなに伝えられないのが悔しい。とにかく本当にレベルと質の高い、ショーでした。


e0179424_14401727.jpg

今日のメンバーは豪華絢爛。あたしのお気に入りばっか!そしてやっぱ一際目立って演技が上手なのはライアン(数日前のブログに出てくる例のファンクラブ保持者)(一番手前)(そして折り紙とイラストレーターの達人)本当にうまい、おもしろい、魅力的。

e0179424_14412468.jpg

いやーしかし、笑った笑った。英語が分かればもっと楽しめるのに。



e0179424_14422837.jpg
休憩時間にメンバーの一員でもある仲良しのターナーが遊びに来て、なぜだかマジックを取り出してMIENAなんかかいてーって。何がいいの、っていったら、なんでもいいけど何だかクレイジーな人の顔、ということだったので面白半分に落書き落書き。・・・ひどい絵。笑

e0179424_14451360.jpgそしたらしっかりとショーの最中、"my beautiful wife Bethany. Bethany Wright."と紹介されました。Ooops.




このグループにいたっては全員と本当に仲良しなので、いつも彼らのショーのときにはカメラ片手に一番前をキープキープ。自称専属カメラマン♪でもみんなあたしの写真凄く楽しみにしててくれてるの。帰ってきてすぐFacebookに写真をアップしたとたん、みんながプロフィール写真をあたしの写真に変えていく。。なんだかうれしくなっちゃう^^


e0179424_14462645.jpg

中間テスト期間だというのにすっごい人。さすがです。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-26 14:57

英作文たのしくなってきた

英文構成の授業でまた新しくエッセイをかいてます。
今扱ってる本はInto the Wild

昨日が一回目の提出日だったのです。
とにかくこのペーパーを書くのが大変で大変で。
今回の課題は
著者の"ジョンクラカワー"が"クリスマッカンドレス"の過去や遭難を語る上で、どういった解釈の仕方を読者に提示しているかについて、"私"はどう考えるか
なんか一見簡単そうなんだけど、クリスを語るクラカワーをわたしが語るわけで、イコール、わたしがクリスを語るときはクラカワーの視線を通さなきゃいけないわけで、ああもうなんだか混乱混乱、しかも二人とも男だから、ペーパーの中でhe/him/hisを安易におけない。


と、週末いっぱいパソコンの前で過ごし、月曜もパソコンの前に何時間もいたにも関わらず全く書き出せない。頭から煙、全焼寸前のところでようやく書き始めたのが火曜の20時すぎ。そして水曜の2時提出。そして長さはワード約5枚分。普段ならそんな大変じゃない量なのに今回に限っては時間もアイデアもないから進まない進まない。なんだかんだ3時くらいまで打ち込んで朝も5時に起きて9時の授業から帰ってくるドロシーに添削を頼んでおいてもう必死だったの。



そんなこんなで自分が正しいことを書いてるかどうかも分からないのが不安で、授業後に教授のとこにいったわけです。すぐに目を通してくれて、色々アドバイスをもらったのだけど、
なんだか思いがけずとっても出来のいいペーパーだったみたいで、

"mienaは専攻なんなんだっけ?"
"デジタルメディアデザインとアートです"
"他は考えてないの?"
"うん(いっぱいいっぱいだし)"

"その専攻に失望したらすぐに英語専攻に変えなさい。あなたのような人材が欲しいのよ!"



え!★(^_^)



もちろん今の専攻大好きだし、変えるつもりもさらさらないけど、
この教授、親切だけどすごくハードルが高いから、彼女にそうやって認められたのが何よりも嬉しくて嬉しくて。一日中ニヤニヤと過ごしていたのでした。



やっとペーパーが終わってようやく一息。
夕飯友達とゆーっくり食べて20時半から毎週水曜恒例のバイブルスタディ(という名のぐだぐだ集まってお話しよー会)にちゃんと初めから顔出して(いつもはバスケの試合優先するから途中からだった)、そのあと友達のおうちにいって、折り紙の折り方教わりながら(教えてない)なんだかんだ話をして帰ってきたのは2時。で7時に起きてご飯食べてうだうだしてるわけです。
e0179424_2238357.jpg

(複雑すぎて挫けそうになりながら折った大作)


ふう、今日から楽しいこといっぱいだぞ!
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-25 22:39

やっぱり人が好き。

e0179424_910291.jpg




家にばっか篭ってちゃ病む一方だと思って、(というか別に病んでるわけでもないけど、今回のペーパーがもう難しすぎて頭から煙がでているところ)宿題できつきつの時間をなんとか調整してバックステージに一時間だけ働きに行ってきた。やったことある仕事だったから完全に任せてもらえた。そのあと友達とご飯。時間が無駄になる無駄になるってご飯もダイニングにいかずに適当に済ましてたけど、気分転換ってやっぱ必要。むしろはかどったりするもん、無駄じゃないんだよねー。

中間成績が出る時期です。今のところグラフィックデザインと数学はA、あとはまだ出てないけれど、結果が目に見えて分かるとやる気もでてくる。

さて、明日提出のペーパー終わってないのに、リンダとケイリーが後で"あたしを誘拐しに"くるらしいから、寝るときになって後悔しないようにちょっとがんばろっかな。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-24 09:06

突然やってきてすぐに立ち去る病気

あー日本帰りたい。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-23 09:13

おコメ

留学して太る原因は、てっきりアメリカ特有のジャンクフードかと思っていたから
食堂でも揚げ物系は食べないし、サラダやりんごばっか。たまにチーズや牛乳や豆やハムで調節して。たまーにご褒美にナゲット系も。食生活がものすごい乱れてるというわけでもないのになぜ太る。ああ、お菓子食べてるからかな。日本帰る前に切実に痩せなきゃな。そして食べる量を減らすとお腹が減る→集中力が落ちる。はて、どうしたものかと思っていたのです。

あれね、キーワードはお米ね。
そういわれてみればダイニングっておかずばっかでほとんど主食がない。
食パンはあるけれどあまり手に取らない。

炭水化物ダイエットなんて聞くから、ああ、丁度いいやなんて思ってたけど、冷静に考えるとこれかなり危険なんじゃないかしら。うん。ということでコロンバス行ったときに(カリフォルニア産の)日本米を手に入れたあたし。炊飯器ないからちっちゃいなべでおかゆ作ってるんだけど、最近は水の量やらふたを開けとく時間やら、コツを掴んで、ご飯らしいものが食べられるようになった。そして腹持ちがいいから間食をしなくなった。


やっぱりずっと昔からの生活って、理にかなっているからこそ受け継がれているんだと実感。
そしておうちに住んでよかったと実感。寮に住んでたら、毎朝ご飯炊くなんて不可能だもの。

よし、顔の輪郭を取り戻そう。


e0179424_12384925.jpg

(ダイニングで影の様子がおもしろかったから撮った何の関係もない写真)
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-22 12:39

say it, do it, while it is posssible.

カフェから帰ってきたドロシーが、ぎゅーっておっきいおっきいハグをくれた。
精神的な意味で人の温かさに触れるって良く使うけど、
人の温もりに身体的に触れることって、生きていくうえで必要不可欠だと思う。
腕の中はあたたかくて、心臓の音が聞こえて、
よけい泣けてきたけど、気分はよくなった。


周りにいる人、抱きしめてますか?
ありがとうって、ちゃんといってますか?
できるうちに実行すべし。あとから後悔しないように。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-21 14:09

Never bend your head. Always hold it high.


クラフト専門のお店に寄ったから、美術用に筆買いました。そのあとモールでかぼちゃのパンケーキを朝ごはん用に。スケート行く前にもうお疲れ、って。

スケートは久しぶりで、ひっろいリンクにつるっつるすべる氷で最初焦ったけど、もうほんとうに楽しかった。ヘルメットもかぶらなくていいし、友達と手繋いでも縦に繋がっても怒られない。長い説明も細かい注意もない。さすがに逆走はできないけども。


一番うまい友達を先頭に、その後ろに3人繋がって滑ってたら全く知らない人たちがさらにあたしの後ろにジョイントしてとんでーもなく長い列で一番前の子はもうへとへと。でもなんだか、全く知らない人たちなのに、いつの間にか仲良くなっちゃって、すっごく心があったまった。

家帰ってきたらハウスメイトの彼氏が彼女を驚かすために料理作ってて、するとドロシーの友達たちがリビングに集まってきて何故かその中に混ざっていたあたし。そして今あたしたちの部屋で、あたしのベットに一人、ドロシーのベットに二人、カーペットに一人、みんな英語メジャーで自分たちが書いたポエムの読み合わせをしてる中パソコンかたかたしてるあたし。当たり前に受け入れてくれる素敵な人たちに恵まれているあたしは本当に幸せ^^
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-02-21 11:02