ブログトップ

Born to Shine

mmmikan.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8131

沖縄旅行中でありまーす。


e0179424_062880.jpg

本日は雨の中、ダイビング行ってまいりました。
まるで味噌汁のような海
雨降ってるし水濁ってるしどーなのこれ、と不安だったけど
いざ潜ってみると水深1~2メートルからは水も澄んでて魚も見れた^^


スタッフさんが親切でおもしろくてやさしくて最高だったの
職業が職業だからってのもあるかもだけど、
すごくフレンドリーで話は弾むし、楽しい時間を過ごさせてもらったのでした

なにより素敵だなあって思ったのが、
みんな海が好きで、人が好きで、
好きなことをして生きてる!っていうのが体中から伝わってきたこと。

18歳、一個下の見習いインストラクターの男の子は
沖縄生まれの沖縄育ち
生まれてからこのかた一度もこの島からでたことのない生粋の沖縄人
電車も見たことないっていうのには驚いたけど(沖縄電車ないのね)
やりたいことを仕事にできて、本当に幸せそうだった




外ばかりに憧れをもって
がむしゃらに飛び出した一年前のあたし

すこしだけ周りを知って
自分が狭いと思っていた世界は実はもっと広かったんだってことを
実感している今のあたし



おもうことはいろいろあります
将来の夢なんて未だにころころ変わるし、編入のことだってまだ消化しきれてない

自分は何が好きで、何をしたくて、何になら満足できるのか
なんとなく見えそうなのにまだ形がつかめない

デザイナーの仕事は本当に夢だけど、
やっぱり人が、すきなんだよなあ
人とかかわる仕事も素敵かも、
なんて思ってみたり。


まだ悩んでていい時期なんだろうとは分かってるけど
やっぱさあ焦るんだよね、
ほんとにやりたいことやって輝いてる人に会うと。

モチベーションがあがると同時に、
自分のやりたいことに選択肢が増えちゃう
だって彼らがあまりにも輝いてて
その仕事もすっごい素敵に思えちゃうんだもん
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-05-25 00:08

帰らせていただきます

シカゴまでのフライトまであと2時間


とりあえず、最後の2日間は普段なかなか見かけない人たちにも会えて、
お世話になった人たちにもちゃんとお礼を言えた


あーなんか
不思議っていうか気持ち悪いっていうか。
3ヶ月も日本だってさ
不思議な気分
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-05-07 20:26

★STUDY DAY

e0179424_1402645.jpg


最終試験週も終盤に入り、全部試験を終えた友達が荷作りをして帰っていく中、
最終日に大きな試験が2つあるあたしはせっせと朝からお勉強

したらお昼過ぎに友達が
"天気がいいから芝生で勉強しよー"って迎えに来てくれたのでした

ブランケットの上に勉強道具を広げてまたせっせと勉強していたら、


e0179424_141574.jpg

・・・・あれ、水着?日焼け止め?

e0179424_1422029.jpg

そして昼寝をしだす始末

ここはビーチですか

というか

勉 強 は い い の か (いやほんとに)



e0179424_1431663.jpg

こっちは必死でやってるもんだからなんだかいらっときて、
爆睡してる彼女の背中に落書きしてみた(びっくりしてた)

e0179424_1445957.jpg

あたしもやる気なくしてぐだーっと。
勉強してるのがばからしく思えちゃうくらいいい天気だった
最近天気よくてもプロジェクト、ペーパー、宿題って忙しすぎて、日に当たってなかったなあ




e0179424_147585.jpgそんなこんなで、昼間すこし脱線したせいで、久しぶりに12時すぎまで部屋に帰らずノート作り、今から暗記(今1時)(いつものパターン)



そんなあたし、明日8時半から2時までぶっ通しで2教科試験であります。頑張ります。






おまけのリンダ姉さん
e0179424_1492418.jpg

やたらきまってる^^
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-05-06 14:11

Words

Too much memories in Muskie land
Just too much
To describe my life here in some sentenses
Just impossible

Only two days left

How could I do?
Laugh? Cry?
What should I do?
I dont know
I even dont now what I feel
It should be called "separation" and it is a life
I know it

**

Only in the agony of parting
do we look into the depths of love.
               George Eliot

別れの苦しみによってのみ、
私たちは愛の深遠を覗き見れるのだ。
              ジョージエリオット

The pain of parting is
nothing to the joy of meeting again.
             Charles Dickens

別れの痛みは、
再会の喜びに比べれば何でもない。
             チャールズ・ディケンズ
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-05-06 01:02

お好み焼きが食べたい

帰りたくないとか言っておいて

口とおなかは今までにないくらい日本食を欲している模様。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-05-03 12:34

刻一刻

Fish Out Of Waterという、女優俳優を目指す生徒たちのグループがあります。
彼らが完全アドリブで織りなすショー。
かなりレベルが高くて、ほんとに大好きなの。

今年はすべての公演に皆勤賞で顔出して、
いつの間にか写真をとることがあたしの役割になって、
撮った写真をみんなが楽しみにしてくれるようになって

いつの間にかメンバーとすごく仲良しになった。


そんな彼らの今年最後公演がありました。
とりわけお世話になった4年生の二人、cassieとkristinの卒業公演。


本番では、kristinが命の次に大事にしてる高価なカメラを任されて
500枚以上の写真を撮った。

もう終りなんだなっておもうと、なんだか泣けてきちゃって。


彼女たちだけじゃない。
留学生のほとんどはもう帰っちゃう。
ものすごく仲良くなったフランス人の友達ともあと7日でお別れ。
とくに仲いい日本人2人も来セメは帰ってこない。
アメリカ人の4年生はみんな卒業しちゃう。


まるで一人だけ置いてかれるような気がして
あんなに日本に帰りたがってたのに、時間が止まってほしいって願わずにはいられなくて、
どうしようもなくさみしくなって泣きたくなって、
誰かのぬくもりが欲しくて、


たった二言、"need hug"って、まるで迷惑メールみたいな文章を送ったら

夜中の2時だというのに、5分でかけつけてくれた、リンダ。


あたし、ほんとうに幸せなんだ、ってつくづく感じた。
支えられて支えられっぱなしで申し訳なっちゃうくらい。

いつかちゃんと恩返しできたらいいな。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-05-01 15:19