ブログトップ

Born to Shine

mmmikan.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

A broken dream?

e0179424_1917548.jpg


夕焼けって、疲れた体の内側にゆっくり浸透して、
何も言わずにただ寄り添ってくれる、そんなイメージ

その赤い世界の中で、あえて感傷的な歌を聞かせて、
どうしようもなく切ない気持ちを揺さぶり起こして、
自分を追いつめてみるのも、なかなか好きだったりする

だってそういうときこそ、
今日もあたしの世界は平和なんだなって感じるから




***


Now just now I know that I'm lonely
because you're away from me
You, about you, about me is about you
and I'll repeat the same verses over and over and over again
untill you're back to me

'Love' is the word I really need
so all of these affection needs a place where to go
'Love' is the word I really need
so please will you come back and kiss on my cheek

(Radwimps/ バイ・マイ・サイ)
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-06-12 19:46

L(et's) S(tart) T(alking)

毎年夏に開催される教会での英会話教室。
アメリカの大学生が2~3人来て、六週間滞在する間に聖書を教えるというプログラムです。


高校1年のときから毎年参加していて、
今年はすでに半分過ぎちゃっているけれど、今日ようやく行ってきました。

あたしの先生は19歳のローレンっていう女の子。
声がきれいで、メガネとワンピースが似合う女の子。


家族は何人なのかとか、どこ出身なのかとか、そんな基本のキの会話なんか一切しなくて、
お母さんとお義父さんの仲が悪くて困ってるの、とか、
好きな人がいるけど、彼の両親が許してくれないの、とか、
いつの間にか深い話に大暴走。
とってもいい子で、仲良くなれそう。



英語を喋る自分と、日本語を喋る自分。
それぞれのあたしを取り巻く、全く異なった二つの世界と人間関係。
あたしの中には二人のあたしがいる。
別に性格が極端に違うとかそういう意味じゃないんだけど、
でも、うん、別物だと思う。

すっごく変な気分だけど、
案外、おもしろいかも。こんな生活も。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-06-12 19:18

かえるばしょ


履歴書片手に意気込んで再び採用面接に行ったのに
一年前の黒い長髪+今より顎がしゅっとしてる証明写真をつっこまれたくらいで
即採用決定していただきました

ということで、
MOVIXバイト復活します


高校やめてから留学直前まで、たった3ヶ月しかいなかったのに
新しい人も増えて知ってる顔より知らない顔のほうが多いのに
なぜかここはいつでも、ただいま、って言いたくなる場所のひとつ。



ひとが幸せかどうかって
そのひとがいくつ"帰れる"場所を持ってるかに比例すると思う、
というあたしの幸福論に基づいて考えてみれば

あたしはほんとに
この上ないくらいに恵まれていて
本当に幸せもの


なんて考えてみる深夜3時。
[PR]
by crystalmikanchan | 2010-06-01 02:55