ブログトップ

Born to Shine

mmmikan.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Day trip to Pittsburgh

夜中の2時にブログあっぷしながらトイレに行きに部屋を出たら
ハウスメイトふがなぜだか廊下でお泊まり会やってて
暗闇に何人か横になってるシルエットにびっくり仰天
馬鹿みたいにおもしろい反応を提供してきちゃった。


ということで。
週末旅行でワシントンDCにいくの!!!なんて興奮した記事をあっぷしときながら
いろいろいろいろ事情で計画延期、

e0179424_15173010.jpg

変わりといってはなんなんですが、日帰りトリップでピッツバーグにいってきたのです。


e0179424_15181929.jpg

快晴ですね。寒かったけどね。

e0179424_15174880.jpg
e0179424_1518082.jpg

メンバーはAnja, Thomas, Lena, Yukiとあたし


あてもなく通りぶらぶらしたり
e0179424_15293878.jpg

"1000 places to go before you die"(死ぬまでに行っておきたい1000のリスト)
に掲載されたピッツバーグで一番人気のサンドウィッチ屋さんいったりe0179424_15291919.jpg


寒さに耐えきれずスタバコーヒーを探したのにもかかわらず見つけたスタバはどっちも休みで最終手段でマックに入ろうとしたときにAnjaが道のむこーうの方にみつけたコーヒーショップで一休みしたり。(そして店員さん留守みたいな)
e0179424_15313259.jpg


あとAndy Warholの美術館行ったり。
e0179424_15324057.jpg


さすが現代ポップアートの巨匠なだけあって
独特の確立した世界観もってる。そして色遣いが素敵すぎる。
e0179424_15484613.jpg

有名どころの作品しか知らなかったけど、理解不能の作品も多々。。。

刺激受けてきました。いつものごとく。



あたしの気まぐれデジカメが機嫌がよかったのか
3か月ぶりくらいにクオリティ取り戻してくれたので
久々きれいな写真とれました。

e0179424_15523645.jpg
e0179424_15524750.jpg
e0179424_15525542.jpg
e0179424_1553382.jpg



今週はもう呆れるくらい大忙し。
ずっと準備してきた公演がようやく(!!)が明日から日曜まであるんです。

今回は照明のオペレーターをやらせてもらってるから先週日曜から毎晩3時間近くのリハーサル。
それに加えて公演前のためバックステージの仕事もフルで入ってる。

だから朝ごはん食べて部屋出たが最後、授業後すぐにバックステージで6時くらいまで働いてそのあと8時までの間は調整室にパソコン持ち込んで宿題やらプロジェクトやらを終わらせ、リハーサル後、そのままジム直行して軽いランニングさらに部屋で終わらなかった勉強する、みたいなね、
なんとも充実した日々を送ってるわけですが、
パソコンの前で眠りに落ちてそのまま朝起きるって生活をしてるためか、常にお疲れ状態。
よくない傾向ですねー
ということで今日はちゃんとベッドに入って寝ようと思う。
明日おきれるかなー
[PR]
by crystalmikanchan | 2011-02-23 16:04

毎度おなじみの突撃旅行計画

ってことで、
今日の授業後から日曜日の夜にかけて
車でびゅーんとワシントンDC行ってきます!

メンバーはこれまたいつもの如く
Anja, Thomas, Lena(みんなドイツ)とあたし。


また日曜帰ってきたらブログあっぷします!
[PR]
by crystalmikanchan | 2011-02-19 01:24

心の持ちよう

e0179424_2274261.jpg


やたら病んだ記事をアップしちゃったわけですけども
元気です。笑

なんとなく調子が悪い時っていい具合に空が味方してくれる^^
朝ごはん食べ行った帰りに空がキレイで部屋から身を乗り出してパチリ

ここすっごい田舎で気候も暑くなったり寒くなったりほんとクレイジーだけど、
夏でも冬でも青い空がほんと魅力的だと思うんだ



単純なアタシに3日以上続けてひとつの感情を持ち続けることは不可能らしく、
ぐちぐち答えのない問題に悩んでるのも
めんどくさくなって放棄してみちゃったわけです。




なんかね、
こないだみんなで団欒してたときにWadeに言われたこと。





"There are 126,806,433 Japanese people in this world..."
(この世界には1億2千806万433人の日本人がいて)

"and you're my favorite."
(僕の一番のお気に入りはみえななんだよね)

"and there are 3.8 billions asian"‎
(あと、38億人のアジア人の中で)

"you're still the best."
(やっぱみえなが一番だ)


その話をきいたAnjaもLindaも
あ、それあたしも同感。って言ってくれた。



そりゃあね、
ここらへんアジア人ホントに少ないし、
日本人学生もほんっとに少ないから、

当たり前って言われたら当たり前なのかもしれない。
笑われて終わりかもしれない。



友達関係に1番とか2番とか要らないし
人間関係に番号付けする必要もないし、

ましてや顔も見たことない人たちと自分を比べたところで
なんの意味があるんだって話だけど、


だけど、これって、すごいことなんだと思うんだ
何億かの選択肢があって、なんの躊躇もなくあたしを選んでくれる、思ってくれる、
それってすっごく、名誉なことで、幸せなことで、

そんでもって、ちょっと考えてみると、
あたしを何かの中でいちばんって言ってくれるであろう、そんな"誰か"って
いっぱいいるんだな。


"一番"である必要なんかないんだけど、


"大切"って思われる存在でありたい。

"大切なひと"をいっぱい持っていたい。



そういう、愛し愛されてるって実感
満たされてるって思える自信


それを再認識して、
それがあたしのがたがた崩れかけた土台を
完全に修復してくれた感じ。


なにやら最近やたら心理学ちっくな記事ばっかなんだけど

毎日30分のランニングで頭真っ白にしてなんかに思いを馳せてると
いろんなこと考えて頭のなか整理するいい時間になる。
ということで、ブログはただ単にその思考時間の最終到達地点。

ということで、みえなさん復活しました。



おかえりプラス思考なあたし!

待ってた!!!笑
[PR]
by crystalmikanchan | 2011-02-13 03:15

徒然草

e0179424_259521.jpg

stability[sta・bil・i・ty] [stəbíləti][名][U]
1 安定(性);(位置の)固定;持続[永続](性);(人・心などの)不動, 不変, 着実, 堅実


最近のあたしを現すと、
ココロが"stability"じゃない。

不思議な周期で、不安定で変わりやすいんです。

安定してるときはびっくりするくらい堅固で崩れないのに、
なんかのきっかけで抜けかけの歯みたいに、ぐらぐらになる。


そうやって一度ぐらぐらになっちゃうと、
自分の信念とか、いろんなものが、一気に薄っぺらい頼りないものになる。


根拠のない自信なら、数え切れないほど持ってるのに、
確固たる自信、ってものが自分の中に存在しない。


だから、新しい存在が自分の生活の中に突如出現すると、
自分が築き上げてきた「自分の居場所」が脅かされるような、そんなどうしようもない馬鹿げた不安に陥る。

あたしの大好きな友達同士が、
あたしを通じて知り合う瞬間はどうしようもなく好きなのに

あたしの大好きな友達が、
あたしがまだ完全に心を開ききってない友達と知り合うのは

怖い。とられちゃいそうで、怖い。


何を取られるの?
なにに飢えてるの?って。
愛情なら生まれた瞬間から、両手にあふれるほど、もらい続けてきたでしょう、って。
いまさらなにを恐れてるの?って。
誰が誰と仲良くしようが、
あたしとの関係はそんな簡単に崩れるもんじゃない、って。
そもそも友達関係って、競争関係じゃない、
友達って、競争相手じゃない。


そんなことは、知ってるし、
いまさら確認することですらないのに。


だから自分がなにをそんなに恐れてるのかすらも分かんない。

ただ、一回そうやって考えだすと
自分を構成してるものが、全部混ざってごちゃごちゃになって
自分でも何が何だか分かんなくなるんだ。



ま、そこで大好きな子と話したりすると、
単純なアタシはびっくりするくらい簡単にまた安定性を取り戻すんだけど。


この変な循環の繰り返し繰り返し。
いつになったら抜け出せるんだろ、って。

いつになったらほんとの"stability"を手に入れられるんだろうって。




あたしはびっくりするくらい、自分の人生が大好きで、
周りにいる人も大好きで、楽しいことが大好きで、
英語だと、なんていうんだろ、
「that kind of person who just cannot "not" like people」
基本的に、嫌いな人はいないんです。
基本的に、出会った人はみんな好きなんです。


そんな人間性をちゃんとあたしに植え付けてくれた、ちちやははや、
家族や友達にはほんとにカンシャ。
あたしはほんとに幸せ者。



だからこそ、

強くありたい。
優しさと愛情で溢れた、強い人間になりたい。
すべてを愛せるような、広い心を持ちたい。
そんな素敵なひとになりたい。


なーんて、
つれづれなるままに、日暮し机に向かってるわけじゃないけど
心に移りゆくよしなしことを
そこはかとなくかきつくってみましたとさ。



LOVE LOVE, HATE HATE.
(愛を愛して、憎しみを嫌え)
[PR]
by crystalmikanchan | 2011-02-07 03:29

噂のタネ

はいはいお久しぶりです。
毎日相変わらず大忙しながら、
勉強に仕事に遊びに運動に、かなーり充実してます。

なんかちょっとブログさぼってる間にいろいろなことあったんだな。
またちょくちょく更新癖戻してくつもりでーす。


で、こないだのパーティーのこと。
先週末はsorority(女子社交クラブ)とfraternity(男子社交クラブ)のpledgeのイベントが学校各地で行われていたので
(くわしくは http://mmmikan.exblog.jp/12032724/ )
どこのクラブにも所属してない留学生とその仲間たちで、
international "fraroriry"(fraternityとsororityを勝手に調合)を結成
内輪で楽しくわいわいと騒いでいたのでした。

e0179424_14184194.jpg

e0179424_14185590.jpg

ほんといつものフレンチハウスパーティーに比べても人少ない・・・
でも逆に顔見知りばっかりなので、少人数でも最高潮に盛り上がって
3時すぎにパーティー終了、さてあたしももうベットに直行。
したところ、ほろ酔いWadeの真夜中に体育館に潜入しに行くという突拍子もないアイデアが何故か承認され、そこになぜだか強制連行。さんざん踊ってくたくたな体にコート着せられ帽子かぶされ、半ば担がれながら愛しき我が家を後にしたのでした。

メンバーは、お馴染みWadeとAnja、それに最近仲よしアメリカ人いけめんのAdrian、もう一人のドイツ人の女の子Lena、それにあたし、っていう、なんだか変な組み合わせ。WadeとLenaはなんとなく付き合ってる感じだし、AdrianとAnjaも最近いい感じだし、完全にあたし邪魔ものじゃないのかとか思いながら、なんだかんだ5人でじゃれあい団子になりながら丘をくだっていたところ、
今度はAdrianのこれまた突拍子もないアイデアが採用。

******

さてさて翌日の学校の池には、こんな落書きが出現。。。
e0179424_14264395.jpg

e0179424_14272772.jpg


この池ね、冬はかっちかちに凍って、アイススケートにもってこいなくらいなんだけど、
数年前にどっかのおバカなグループがカウチを氷の上にいて遊んでたところ
氷が割れて危うく全員シャーベットになるという事件が起こってから
氷の上歩行絶対禁止。
キャンパスポリスに見つかったらそりゃあもう大事になりかねない。

みんな心の底に願望をもってながら、でも氷には乗っちゃいけない
それが暗黙の了解のルールだったのでした。

がしかし、明らかな規則破り。
e0179424_14345397.jpg

朝ダイニングホールから授業のある建物に行くときにほとんどの生徒がこの池の橋を渡るので、先週一週間どこにいってもその話題で持ちきり。
どこかの女子社交クラブの仕業だとか、
男子社交クラブの儀式の中の一つだとか、
どこだかのパーティーの罰ゲームだとか、
あらぬ噂が噂を呼んで、もうまったくのミステリー。



・・・・・・・友達とこの話がでるたびに苦笑いだったみえなさん。
そう、あの夜に、AdrianとWadeとAnjaのあっつい説得のせいで、これも強制的に氷の上に降り立たせられたあたし

一回乗っちゃったらそりゃあね、もう楽しくて仕方ないよね。

e0179424_1438863.jpg

ってことで、巨大なハートはあたしの仕業
I LOVE CAMPUS POLICEなんてふざけたメッセージはAnja作

WadeはLenaって書こうとしていたみたいなんだけど、
当の本人に、"Lenaなんて学校中であたししかいないでしょ!!!!"と本気で怒られる始末
行きついた先は、
e0179424_14394151.jpg

"Let me go"

若干無理があるかな笑


と、まあそんなこんなで、
歩行禁止の池は渡るは、夜の体育館に忍び込むは、さらにはバスケ観戦用のVIPルームにて座談会を開くやら、なんかもう盛りだくさんの夜だったのでした。

こんな危険な橋を渡らせたWade。
彼は経済学専攻のGPA3.96(4点満点)の秀才
去年の学校人気者投票のトップ3に入ったつわもの

さらにその共犯者のAdrian。
心理学と英語専攻の生徒会役員で友達からの信望があついだけでなく、
テニスサッカー超うまくて女の子のファンをいっぱいもつ
GPA3.89のこれまた秀才

世の中こんな不公平でいいのか。
なーんてね。



ちなみにLindaをはじめとするものっすごい仲のいいアメリカ人の友達には絶対秘密の約束だって念を押してからこの話したんだけど、
もう留学生とパーティーするの禁止するわよ!!池落ちちゃってたらどーするの!!!!
なんてママのように怒られまくったのでした。とほほ。。



e0179424_1449293.jpg

次の日発見した足跡。
これさー、シビアに観察すると、どうやら穴におちちゃった感じしませんか?笑
[PR]
by crystalmikanchan | 2011-02-01 14:56