ブログトップ

Born to Shine

mmmikan.exblog.jp

6月7日

e0179424_23492018.jpg

なんでもできちゃうすごいひと、
やっぱかなわないなーって実感させられるひと、
いつでも冷静な意見をくれながら、暖かい目で見守ってくれるひと
いつでも応援してくれて、いつでも味方でいてくれるひと

お父さん誕生日おめでとう!
日本に帰ったら上達した腕で特別ケーキつくるから待っててねー!

***


e0179424_23592880.jpg

そして、お父さんとお母さんに、結婚記念日のおめでとう。

なんだかんだ言ってお似合いの二人だとわたしは思うのです。
これからも仲良くね。
[PR]
# by crystalmikanchan | 2012-06-07 00:00

幸せパン

水曜日恒例のファーマーズマーケットには、野菜やお肉、お魚、チーズのみならず、ドイツなだけあって、パン屋さんもはずせません。

計3軒あるうち、一件がオーガニックのパン屋さん。
このお店のナッツとレーズンの黒パンがとっても美味しい。
売り子のお兄さんもイケメンです。
e0179424_2236214.jpg

一つ65セントなり


黒パンなのに冷たくなっても、白パンのようなふんわり感が残っていて
ナッツと穀物がごろごろ、それにレーズンの程よい甘味が加わります。
e0179424_22371163.jpg

わかるかな?この大きなナッツ!(わざわざほじくりだした笑)



e0179424_22384241.jpg

大きさはバナナに比べてこんなもんなんだけど、一個で気持ちよくお腹いっぱいです。ドイツパンの素晴らしさ。


先週適当に選んで買ってみたんだけど、そのときの感動が忘れられなくて。
この一週間町中のパン屋さんをこのパン求めて探し歩いたのですが、9軒回ったにも関わらず見つからない。我慢して我慢してようやく水曜日。20個くらいまとめて買っちゃいたいくらいだったけど、5個しかなかったのでとりあえず全部購入、お昼に一ついただきました。

あとの4つは冷凍して、大事に大事に食べます。


e0179424_22421596.jpg

袋のデザインも可愛い。
Mecklenburgはシュヴェリンのある地方の名前です。
世界進出は無理かなあ・・・・。
[PR]
# by crystalmikanchan | 2012-06-06 22:49 | ドイツ滞在記

ビールの美味しさ

e0179424_8304272.jpg


これこないだハウスメイトのマイクとその愉快な仲間達が買ってきた
新発売のビールたちだそうです。

デザインが可愛くて、ぱしゃり
こういうのデザインする仕事も楽しいだろうなー。
なんとかしてこのラベルをキレイに剥がせないもんかと奮闘中ですが、いまだ賢いやりかたがわかりません。


ビールの味って全然分からなくて、
冷たいビールをごくごく飲み干すっていう感覚が理解不能
ただの苦い飲み物としか感じない21歳のあたしです。

ドイツ来てからほとんどアルコール口にしてないなあ。
仕事のあとに劇場のカフェ兼バーで、飲んで帰ろう!っておっちゃんたちに奢ってもらうことが多いのですが、いっつもコーラ・オレンジジュース・ココアの周期を繰り返すあたしに彼らも最初はびっくりで、どうにかしてビールの美味しさを伝えたいって頑張ってたけど、どうやらもう諦めたみたい。安上がりでいい子だ、って褒められる始末。


***
ハウスメイトのマイクとはとても仲良しで、オンラインで買い物したり家賃払い行くときなんかにいつでも助けてくれて、お夕飯作ってくれたりおやつ作ってくれたり兄を通り越して父のような存在感なのですが、
その友達たちもほんっとにフレンドリーで、とてもよくしてもらってます。
しょっちゅう遊びに来てはリビングを占拠し、話すのを止めるということを知らないハッピーなひとたち。
e0179424_8444470.jpg

そして未だに彼らの名前が曖昧なあたしはホントにダメだとおもう。
でもでも彼らもはMienaってなかなか発音できなくて、
いつもあたしを呼ぶときは”ミーヤ”

・・・・猫か。


いままで5回ハウスシェアを経験してきたけれど、
今回がいっちばん定住できてる、って感じがするなあ。
部屋探し頑張った甲斐があった、うん。


ロンドンでも次年度用に新しい家探さなきゃいけないっていう現実はとりあえず保留中です(・∀・)
[PR]
# by crystalmikanchan | 2012-06-06 08:49 | ドイツ滞在記

pumpernickel

これ、最近好き。
e0179424_1931382.jpg


チョコレートクッキーみたいに見えるけど、ちがいまーす。

Pumpernickel=ライ麦入の真っ黒いパンのこと、
って最近ようやく覚えた単語。

気になったのでWikipediaで調べてみました。

プンパーニッケルとは:ライ麦の粗挽き全粒粉で作られた、ヴェストファーレン地方伝統的なパン。伝統的なレシピでは、熱い湯でふやかした全粒粉を型にいれて蓋を閉め、200度で焼く。その後、約100度で16~24時間蒸し焼き。その際、穀物に含まれるデンプン質が焦げてキャラメル状になり、独特の黒い色とほんのり甘い風味が加わる。イーストやサワー種を加えないため、ずっしりとして固く、もろい。

***
で、今のあたしのお気に入りが、このパンがクッキーみたいにパックされてるタイプ。
e0179424_19123373.jpg

250gで1€ちょっとくらいかな。

シアターで仕事してるときって、時間が基本的に不規則+日によってマチマチなので、いくらお弁当用意してても随分遅くまで食べられなかったり、カフェテリアで食べる予定でも行く時間がなかったりすることが多いのです。
そんなときこれを常備しておけば、2~3枚でとりあえずお腹が膨れるので心強い。


そうじゃなくてもパン好きなあたし、
ぱくぱく食べてはどっしりとお腹いっぱいになりすぎちゃうことがしばしば。

ドイツのパン文化は幸せー(´▽`)



でもハイジの白パンみたいな、ふわっふわのパンが恋しい今日この頃。
[PR]
# by crystalmikanchan | 2012-06-01 19:13 | ドイツ滞在記

ペイント部

21日から5日間はペイント部にいました。

といっても特に忙しくもないこの時期あたしがやれるような仕事はなく、かといって見てるだけなのもアレなので、元有名美大教授だったというおっちゃんにデッサンのレッスンを受けさせてくれないか頼んでみたところ、快く了承。

高校時代の美術のクラスの経験だけしかないっていったら呆れられたけど・・・


彼はシアターペイントの分野でとっても有名な人で、ドイツ各地から、彼のもとでインターンシップしたい!ってその分野を目指す美大生たちがいっぱいいるんだってさ。でも仕事が忙しい関係で毎年数人しかとれないんだって。そんなことを露知らず迷い込んできたシアターペイントの基礎のキの字も知らない、そしてドイツ語もしゃべれないこのあたし。そして彼は英語話せません。

はい文字通り身振り手振りのコミュニケーションでやりすごしました




まずは基本から。
一日目は立方体をひたすらひたすらひたすらスケッチスケッチスケッチ。
立方体なんて描き方知ってても、リアルにかけっていわれると、やー意外と難しいもんなんだね!かいてけしてかいてけしてかいての繰り返し。

それから直方体、
三角錐(・・・じゃなくなんていうの?このサンドイッチみたいな形)、
円錐とスケッチを続け。
e0179424_473074.jpg



次はそれらのコンビーネーション
e0179424_482058.jpg


3日目にようやく黒と白二色使わせてもらうようになって
光と影の練習
e0179424_492050.jpg


人工的な形でウォームアップが終わったとこで、4日目に自然なものをやってみましょ、ってことで渡された貝。いきなりレベル高くねーか!(;゚Д゚)と汗かきながらも色んな角度からスケッチして、それに見えない補助線を引く練習。
そのあとついに色を使っていいって。スケッチのひとつに色つけ。
これ難しすぎてやっけになってなんども途中で脱落。気分転換にテキトーにかいた林檎の方が褒められるっていう悲しい展開でした。トホホ
e0179424_4145139.jpg


で最終日に今までやったことの総復習。
人口+自然+多数+影付け+色つけ
で、数時間の格闘の末、でーん!
e0179424_4172379.jpg

でけたでけた。腕がつるくらい神経使った。
元教授の反応もなかなか悪くなくて、そんな手直しもされずに"good"って言われたのが唯一の救いだったのでした。あたしの疲れ具合を気遣ってかもしれないけどネ。



e0179424_4212396.jpg

ペイント部の一角にあるこの部屋ひとりで一週間占領

e0179424_4221466.jpg

窓からは素敵なドイツの街並みが見えます。




なにか描いてるのって、時間あっという間に過ぎるし夢中になれるし、やっぱり好きなんだなと実感。でもこれを職業にするのは無理なんだとも実感。ペイント部の人たちほんっとにもう信じられないくらいうまい。し、集中力もちません。。



でも一週間毎日なにか描くためだけにこの部屋くるの幸せだったなあ。
[PR]
# by crystalmikanchan | 2012-05-31 04:30 | ドイツ滞在記